A357714f314a2e375b1e3c6d63ddf0cf
romainのカフェ

私がレシピをお休みしている理由

2016/12/09 01:43 趣味 くらし

本当に長らくクックパッド活動をお休みしてしまいました。

現在も掲載できるようなレシピはストップ状態なのですが、2016年も最終盤を迎えましたので、ブログを書きます。

そして、まず「つくれぽ」を書いて下さった方、お二人をお待たせしてしまいました。ごめんなさい。謝罪いたします。

さらに、往生際の悪い言い訳を(苦笑)。

2016は食品に関わるお仕事を始めました。長らく体を使うことがなかった私にはたいへんハードなお仕事でしたが、リーダーの足を引っ張りつつ何とか持ち堪え学習し、人並みまではいかないものの継続してきました。

現在進行形でこのお仕事は走っており、私の生業となっていますが、日々のしのぎの為のものであり、本当は副業というかつなぎです。

本来正業としたいお仕事は、今本格的に勉強が始まったところでして。

やがては仕事として走り出し、今の生業からシフトして1本でやっていきたいところです。

ということで、2016年のほとんどの時間はこの本来は副業のはずの生業に費やされたのですが、その合間にたいへん素敵な居酒屋さんや食堂さんと出会ってしまいました。

う、美味い! 安い! しかも何て丁寧な仕事。 プロのしなやかな指先が作り出す繊細な料理の数々。

そうです。何と、親方や板さんの仕事が見えてお話もできるカウンター飲みに目覚めてしまったのです。

これは衝撃的でした。今まで私の個人的な知り合いでは飲食業の方はほぼゼロ。

それがたまたま飲みに行ったことで世界が広がり、お友達になった親方もいます。

その方たちのお話を伺い手際を間近に見ると、今までためらいもなく書いていたレシピが恥ずかしくなってくる。もちろんプロとアマチュアは違って当然ですし、まさか肩を並べようとも思っていません。

しかしながら、調理の学校で習うことは基礎の"き"で、現場では全く使えません、と言い切るホントは懐石が専門の親方ときたら。そのプライドの高さと仕事に対する厳しさ、真剣勝負の気構えは私を十二分に打ちのめすものでした。

何せ基礎の"き"がこちらにはありませんがら。

そういうわけで長らくおやすみのクックパッドですが、2017は規をレシピを書こうと手繰らんでいます。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください