A357714f314a2e375b1e3c6d63ddf0cf
romainのカフェ

三毛が風邪をひきまして

2015/12/09 23:15 くらし

これがすべての発端だったか? 子猫のうるうるの目=実は涙目。

うちの新人三毛がひどい風邪でクシャンクシャンと、もう人間並みのりっぱなクシャミ。

ものすごい勢いで鼻水をまき散らしているので、これはキコが危ないと隔離したものの、今度は餌を食べなくなったり叫び散らしたりで、やむなく一緒にしたところ、三毛の回復と期を同じくしてキコが風邪に感染。

三毛は完治していないものの元気いっぱい、キコは目・鼻・喉をやられ調子は悪いし飲み薬・眼薬は嫌がるしで、薬を強要する人=私を警戒。全力疾走、我が物顔で部屋中を探索し続ける三毛と小さなクシャミをし続けながら病気に耐えるキコ。

2猫の立場は逆転状態、私の食事に口をつけたがるのは、もっぱら三毛になりまして、お医者通いが続いております。

幸い先生にはすでに20世紀(^o^)からお世話になっているので、尋ねたいことはばしばし質問できるし、状況を説明して相談できるので、今日はキコの嫌がるお薬の処方を変えて頂きました。どうも、抗生物質の臭いを猫は嫌がるみたいで。

何か今日は帰ってきてからのキコは少し走ったりして、回復に向かいそうなもよう。お薬混入のウェットフードも食べてくれたので、信頼関係回復もできるかもー、でちょっと落ち着いた本日でありました。

猫風邪と同時に携帯も壊れているので、写真UPにも事欠くありさまですが、今日は

特売のお肉をたくさん仕入れてきたので、懸案の粕汁とか、肉じゃがとかレシピをUpしたいなあ、と思っております。

あ、もちろん、うちの美猫たちもUPしますよお。是非見て下さいね。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください